混合散薬の混合比の判別

混合散薬についても同様に内容物の判別が可能です。

処方情報(一回量)
 テグレトール細粒50%  0.1 g
 イーケプラDS50%     0.5 g

のとき、処方通りの正しい内容物と、2剤の重量比を逆にした間違った内容物について、散薬監査支援装置の試作機を用いて判別します。

 

まずは、混合比率が正しいものを測定した場合

この場合、「適合します」と表示されます。混合散薬の照合用データは「処方通りの混合製剤」という名前で設定されています。

 

次に、混合比率を逆にした間違ったものを測定した場合。

この場合は、「適合しません」と表示され、調剤時の混合比の間違いを検出してくれます。

データベースに登録されている散薬のあらゆる組み合わせに対応できるようにプログラムされています。3剤以上の混合散薬や、乳糖混合による賦形散薬にも同様に対応可能です。

技術紹介へ戻る